info療養中藍瑠

ガシガシ日和

本日、10月28日の藍瑠地方はくもり。
最低気温14度、最高気温は20度。
日中の湿度は50%台で、午後になり北東寄りから南寄りの風に変わっても分厚い雲に覆われたままの1日でした。

術後3日目。
排尿排便の際にしゃがみきれない状況が続いているので、それなりに痛みはあるのでしょう。
それでも、退院してからガン無視だった手術前には頻繁に噛んでいたおもちゃを今日になって短い時間ながら噛み始めたところをみると、藍瑠さんの状況が少しずつでも快方に向かっているのは確かなようです。

食欲は問題なし。
水分摂取量が少なめなので食事の時の水分量を多めにすることで調整。
排尿量は飲水量が少なめなので少なめ。
排便は量・質ともに問題なし。

気になる点。
16時ころの地震に対して手術前よりセンシティブな反応。
体調が万全ではないという状況的なものかどうかは要観察。
昨日、宅配人に対して初めて複数回吠えた。
今までにない行動なので、体調が万全ではないという状況的なものかどうかは要観察。

藍瑠さんは、これまでより少しナーバスで、それに伴ってパーソナルディスタンス内への侵入に対しての反応がこれまでよりも少し強くなりそうな感じがするのは予想の範囲内なので、早め早めの対処が必要になるでしょう。