infoトレーニング藍瑠

ストップ日和

本日、6月4日の藍瑠地方はくもりのち晴れ。
最低気温21度、最高気温は28度。
湿度70%前後でかなり蒸し暑さを感じる1日でした。

気温が上がる前は窓から入ってくる風を感じながら気持ちよさげに寝ていましたが…

お昼くらいまではくもっていて湿度も高かったこともあって活動し始めたとたんにこの表情w
「あち〜」
藍瑠さん、蒸し暑かったのはよくわかるけど、看板犬としてその表情はどうだろう?w

チャイムトレーニングと平行して止まるトレーニングをしています。
これは一般家庭犬ではあまりやらないトレーニングだと思いますが、いぬらぼの場合は、もっと昔からやっておくべきトレーニングでした。

一般家庭犬の場合、家の中はともかく外だと戻ってこないというようなお悩みは鉄板ネタですが、ある程度以上に関係性ができてくると、人の動きを見てその動作に即したカタチで放っておいても近づいてくるようになります。

そのため、一定の距離を置いておきたいような場合は困るわけです。
ドッグスポーツでもやらない限りふつうは困ることはないですけどね。

惜しい!
というよりいぬらぼのミスです。
いぬらぼが少し動いたために藍瑠さんも動いてしまいました。
最後に気がそれてしまったのがわかりますよね。
右前肢の動きが気になるので無理をさせるつもりはないですが、藍瑠さんの目がキラキラしているので、期待感は持ってくれているようです。

■今藍瑠さんにさせている課題
 ・おすわり→ふせ→たって→ふせ→おすわり→たって→(前肢軸)
 ・ピンポンハウス
 ・ストップ
 ・右回り、左回り…は、少し仕込みに時間がかかるかな
 ・おて…は、教えないw

一般的にはあまり役に立ちそうにもないのが多いなあw
いぬらぼが過去に詰めるべきところを詰めていなかったところの詰め直しになってるのでw

ともあれ、トレーニングの後はかならず遊びます。
終わりよければすべてよし!