infoトレーニング藍瑠

楽トレ日和

本日、10月5日の藍瑠地方はくもり時々雨。
最低気温21度、最高気温は25度。
日中の湿度60%前後で、北東寄りの風もあり少し肌寒さの感じられる1日でした。

さて、随分前に藍瑠さんのその場で右回り、左回りの評価をして、その後矯正中の動画なども出したりしましたが、昨今は右回りも左回りもだいぶ前肢を主軸として小さく回ることができるようになってきています。
目的としては、回れたからどうこうというより、できるだけ左右同じような動作ができるようにすることで体の歪みを少なくしようとしているといったところでしょうか。
それから、藍瑠さんの動作は、結局のところどれもこれも甘いので、キューを出したらキューの動作を確実におこなう、弁別できているという、看板犬としてのボトムラインを目指して日々楽しんでもらっています。
藍瑠さんは年齢的にはシニア犬です。
シニア犬にトレーニングなんてかわいそうと思う方もいるかもしれませんが、犬は学習の理論に従順な生き物なので、正しく正の強化を用いるのであれば、健康な限り個々のパフォーマンスの範囲内において生涯楽しく学んでくれます。
現代人は結果に対してとてもせっかちなので一足飛びに結果を求めがちですが、長い目でみて、ちょっとした成功に気づいてほめて強化をしてあげられれば、トレーニングそのものが犬にとって楽しいものになるのです。