info療養中藍瑠

様子見日和

本日、11月6日の藍瑠地方はくもり。
最低気温11度、最高気温は17度。
日中の湿度は40%台で、北寄りの風は微風ながら気温以上に冷たさの感じられる1日でした。

術後12日目。
再縫合した左鼠径部の一部の色味が気にはなるもののひとまず様子見。
嘔吐なし、排尿少なめ、排便通常。

そんな本日、午後になって某電気保安協会の検査員が宅の検査に来ました。
その際、藍瑠さんにマイナスの反応が見られるかもとか思っていたら全くなし。
昨日の花火の音を含めて、精神面に影響を与えているかどうかという意味では、体の状態は間違いなく快方に向かっているようです。