メモ

ネアンデルタール人はイヌの価値気づかず絶滅?イヌ家畜化はいつ始まったか

ネアンデルタール人はイヌの価値気づかず絶滅?イヌ家畜化はいつ始まったか | YAHOO!ニュース

新しい年、戌(いぬ)年を迎えました。私たちに最も身近な動物イエイヌですが、進化史上いつごろ登場し、人間にペット化されたのかは、実はまだよくわかっていません。研究者はさまざまなアプローチで調査していますが、起源と推定された時期は「13万5千年前」から「1万1千年前」まで、大きな幅があるといいます。
オオカミから枝分かれしたとみられるイエイヌは、いつどのように人間と共生し始めたのか。そしてネアンデルタールなどさまざまな人類が滅んでいく中、わたしたちの祖先であるホモ・サピエンスだけが生き残ったことが、実はイエイヌの存在と関わりがなかったか ── 。
古生物学者の池尻武仁博士(米国アラバマ自然史博物館客員研究員・アラバマ大地質科学部講師)が、最新の研究などを交えながら、イエイヌ進化史の謎を整理します。
ネアンデルタール人はイヌの価値気づかず絶滅?イヌ家畜化はいつ始まったか | YAHOO!ニュース