info動物病院藍瑠

退院日和

本日、10月26日の藍瑠地方は晴れ。
最低気温12度、最高気温は23度。
日中の湿度は30%台で、秋晴れのとても暖かい1日でした。

藍瑠さん退院しました。

それにしても、犬というのはすごいですね。
昨日開腹手術までしたというのに普通に歩いて病院から出られるのですから。
絶対に痛いはずなんですけどね。
鳴くでなし騒ぐでなし。
帰ってきてからも多少不安げな声をあげることはあっても基本忍の一字。
藍瑠さん偉いです!

インクレータブルのエリザベスカラーと術後ウェアを着せました。
エリカラは首回りのサイズからすればモノとしてはジャストフィットなのですが、今回は左側鼠径部に傷があるため、このサイズだと鼠径部の辺りはギリギリ舐めることができてしまいます。
あと3〜5cmほど厚みがあればもう少し行動を制限することができそうなんですが仕方がありません。
それでも、視界を制限されることなく移動できたり水を飲んだり食事ができたりするので、藍瑠さんにかかるストレスが多少なりとも緩和されることが期待されます。
いぬらぼが目を離す必要がるときには、傷口を舐められないよう普通のエリカラ着用です。
術後ウェアは、右後肢でかくことができてしまう右側後胸乳頭あたりの傷を保護するために着せました。
生地が薄いので、どれほどの効果があるのかは微妙なところかもしれません。
状況によっては後肢に靴下を履かせたり一時的にテーピングを巻くなどの対策が必要になりそうです。
痒くなりだす今後の様子に注目です。