infoハーディング藍瑠

縦横無尽日和

本日、10月13日の藍瑠地方は晴れ時々くもり。
最低気温18度、最高気温は26度。
日中の湿度は50%前後で、気温以上に日差しの強さを感じる1日でした。

藍瑠さんは、となりのマンションの階段や駐車場で縦横無尽に走り回る子供たちを見るのが大好きです。
小さい頃から声をかけてもらったり遊んでもらったりしていますからね。
そんな状況下、藍瑠さんはボーダー・コリーですから、動くものを見ればハーディングという行動が出ます。
ハーディングは、捕食行動として大別される【獲物を探す→凝視する→忍び寄る→追いかける→咥える→仕留める→食べる(→巣穴に持ち帰る)】のうちの【凝視する→忍び寄る→追いかける】といったあたりの行動が強化されたものといえます。
そのため、いぬらぼが止めなければ子供達が走り回っている限り、その姿を追いかけることでしょう。
藍瑠さんの場合は、警戒がないこと、攻撃行動がないこと、いぬらぼに対するアテンションが充分なこと、監視下であること、追いかけている最中でもキューが入る実績を積み重ねてきているといった評価ができるため、時には自由に走らせます。
ちなみに、飼い主に対するアテンションが確立してない状態でハーディングの本能を刺激するようなシチュエーションで自由な行動をさせることを、いぬらぼは回避するでしょう。
ドッグラン放流などは特に注意深くありたいものです。