infoトレーニングヒート藍瑠

終了日和

本日、7月18日の藍瑠地方は雨のちくもり一時雨。
最低気温20度、最高気温は23度。
湿度80%台で肌寒さの感じられる1日でした。

藍瑠さん。
叫んでいるわけではありませんw

眠いわけでもなく、痒いわけでもなく、ただただ気持ちを持て余してますw

それにしても…
藍瑠さんは光の加減や角度で雰囲気が随分と違ってみえます。

さて、藍瑠さんのヒートに伴う出血がみられなくなって2日経ちました。
対外的な制限を含めて終了ということで良さそうです。

今回も確認できたのは21日間でした。
瀬菜も藍瑠もずっと21日間なんですが、藍瑠はサイクルを含めて瀬菜に影響されていたのかもしれないですけどね。(一般的な期間は下記参照)
明日19日の天気が予報通りなら午後から晴れたらシャンプーして一区切りにすることができそうです。
天気干し前提なのでw

犬の発情期は、
・発情前期(8日±3)
・発情期(10±3)
・発情休止期(2ヶ月)
・無発情期(6ヶ月)
の4つのサイクルを6〜8ヶ月周期で繰り返します。

ちなみに、藍瑠さんのここ4回の開始日は、
・2018年12月10日
・2019年7月1日
・2020年1月6日、6月25日
でした。

今回はサイクル的に幾分早かったようですが、次回は通常通りなら2020年12下旬〜2021年1月上旬くらいになるのではないかと予想しています。

これは経験則でしかないですが、換毛期が始まるとヒートの大まかな開始時期がみえてきます。
今回のヒートの開始時期の予想は7月半ば、ヒートのサイクル的にもちょうど今頃ではないかと考えていました。

5月4日のブログで換毛期に突入と書いて、6月14日のブログで脱毛量が減ってあと1ヶ月もするとヒートとかなあなどと書いてます。
この頃から外散歩では、排尿させて散歩に出てもマーキング的な排尿行動がしばしば見られるようになるからというのもあります。

いぬらぼの場合、瀬菜と藍瑠以前はシングルコートの犬しかいなかったので上記の経験則的な裏付けは取れていないのですが、ダブルコートでボーダー・コリーの瀬菜と藍瑠は大まかにこの流れで推移しています。

次回についても換毛期が始まってから2ヶ月前後と予想しますが、果たしてどうなるでしょうか。

さて、藍瑠さんの年齢からしても、性ホルモンに関わる病気にはより一層気をつけていく必要があるでしょう。
それ以外の病気についても、早期発見、早期治療につなげられるよう日々心がけるしかないんですけどね…