infoケアトレーニング藍瑠

パットケア日和

本日、7月10日の藍瑠地方はくもり一時雨。
最低気温23度、最高気温は28度。
日中は湿度70%台ながら、午前夕方は蒸し暑さを感じる1日でした。

まったり藍瑠さん。
ここで先延ばしにしていた案件を思い出しました。

パットの状態が良くありません…
パサパサのガサガサです…
年1くらいであるんですが、原因はともあれメンテナンスの必要はあるでしょう。
正直タイミング逃した感満載です…orz

というわけでパットケア。
いぬらぼはアウトドアでの用途を主目的としているので、こちらのワックスを長いこと使っています。
川遊びにも欠かせません。
スキンケア的にはもっとよいものがあるのかもしれませんが、使用用途として問題を感じたことはありません。

ケア後はしっとりしてますね。
ですが、このあとボロボロとひび割れて薄く剥がれてきそうな感じがします。
色合いもあまりよくないですし亜鉛が足りてないのでしょうか。
そのあたりも含めてしばらくケアして様子をみていきたいと思います。

とくに右回りは前肢側が主体となっている時間が短く後肢側が長いので回り始めた地点から右方向に大きくズレてしまいます。
それで何か問題があるのか?と問われれば、日常生活で問題になるようなことはないと答えるでしょう。
ただし、利き方向があるにしても右回りと左回りで動作の仕方に大きなちがいがあるのであれば、右と左でフィジカルコンディションに少なくない差があるからなのかもしれないという可能性には留意が必要です。

動画001:右回りをする藍瑠さん。
画面から消えてしまいましたw
ただ漠然と回っているだけというより歩いているからというのがわかります。

動画002:トレーニング後。
スタートの位置とゴールの位置がかなり近くなりました。
トレーニング時間は10分弱程度です。
とはいえ7年半放置していたことがこの短時間で身につくわけはないので、引き続きのトレーニングが必要です。

短時間でそれなりのカタチにできたのにはカラクリがあります。
右回りのトレーニングとは別に、とあるトレーニングがある程度済ませているため実現できました。

同じところで回れないのはなぜか?
何を強化すれば同じところで回れるのか?

治具を作ってからの物作りみたいなもので、自分のキャリアと共通部分があり、とても興味深いです。