infoトレーニング藍瑠

コントレ日和

本日、7月6日の藍瑠地方はくもり時々雨。
最低気温23度、最高気温27度。
湿度80%前後で蒸し暑さを感じる1日でした。

甘ったれ藍瑠さん。
めり込む勢いで力強くアゴをのせてきます。

さて、コーンを回るトレーニングの3回目はステージを外に移してみました。
場所が変わると環境の影響を強く受けるようになるので、ステップを前段階に戻してコーンの外側を右回りすることを意識づけるところからはじめています。

動画001:距離2M
コーンの手前で回ったので、距離を1Mに戻して回れることを確認してからの1回目。
声かけなどは藍瑠さんの様子をみながら変えています。

動画002:距離3M
コーンの手前で回ったので、距離を2Mに戻して回れることを確認してからの1回目。

動画003:距離4M
コーンの手前で回ったので、距離を3Mに戻して回れることを確認してからの1回目。

動画004:距離5M
コーンの手前で回ったので、距離を4Mに戻して回れることを確認してからの1回目。

距離も5Mまで伸ばせましたし、コーンのところに行って→コーンを右回りに回って→戻ってくるというシーケンスが滞りなくできているように見えるかもしれませんが、片付けのトレーニングと比べると理解の程度はまだまだな感じです。

以前にも書いていますが、藍瑠さんは左後肢のいわゆるハムストリングに多少問題があるので、何気なくフセをさせたときなどに四肢の位置関係が不揃いになります。
とくに対角線上の右前肢には左後肢のストレスがかかりやすいのでフィジカルケアをする際には気を配ります。
もっとも、利き方向があるため放っておいても左右に違いが出てしまいますが、トレーニングの際にはできる限り左右両方の動きをさせるように心がけています。
藍瑠さんも、そのうちコーンを左に回ることになるでしょう。