infoトレーニング散歩藍瑠

青色日和

本日、6月10日の藍瑠地方は晴れ。
最低気温22度、最高気温は30度。
湿度50%前後、南西からの風が5Mと注意報のでるレベル。
日差しは夏先どりで相当キツかったものの、どこか晩夏を感じさせる雲模様。
例年の6月とは少し違う雰囲気ですね。

気持ちのよい青空!
11時には30度の大台に!
外で作業するには少しばかりキツかったです。

藍瑠さんの名前には「藍色」と「瑠璃色」の2つの青が含まれています。
青系統の色が、藍瑠さんのイメージカラーです。

ちなみに瀬菜は、瀬にある菜ということで緑系統の色がイメージカラーでした。
赤が似合う娘だったのでベースカラーとして緑は使ったことはないですけどね。
補色の関係にはあるようですがw

藍瑠さんは青系が似合います。
赤がおそろしく似合いませんw
色相を黄色方向にシフトすると似合います。
オレンジとかレモンイエローとかはハマります。
こちらも補色の関係ですね。

日中は風が強くて午後からはだいぶ雲が増えましたが、くもりというほど一面には広がりませんでした。
蒸しっとした重苦しい暑さでないのはありがたいことです。
人にも犬にも。

なんとなく晩夏っポイんですよねw
ちょっと寂しい感じ?
夏本番どころかまだ梅雨すらきてないのにw

そして公園トレ。
公園の入り口近くの1本道で昨日のネコと遭遇。
昨日同様止まってると近づかないけど、今日は目の前で走り去ったので藍瑠さんにも動きがでました。
どうやらビビりなだけではなかったようです。
もっとも先回りして対応できなかったことについては反省しなければなりません。

これまでのことを棚に上げてつくづく思うのは、藍瑠さんには一般社会での経験値がまるで足りてません。
昨日も書きましたが、藍瑠さんの犬生の大半は大会会場か川でしたからw
あとは日常的には練習場所なんかもありますけど、クルマでの移動ですしw
普段勤め人で、土日は大会会場か川だと、それでは一般社会での経験値は上がりようもありませんね。
犬は人を写す鏡ですから、藍瑠さんはいわばいぬらぼの人生そのものを体現しているのでしょう。

藍瑠さんの耳を見てると、いかに周りを気にしているのかがわかります。
せめて近所の公園くらい不安なく来られる場所にしてあげたいと思います。