infoトレーニング藍瑠

馴致日和

本日、6月9日の藍瑠地方はくもりのち晴れ。
最低気温21度、最高気温は30度。
湿度40%前後で気温はお昼ころに大台に乗ったものの比較的過ごしやすい1日でした。

■6月2日計測の藍瑠さんのバイタル
 体重:13.9kg
 体温:平均39.0度(38-39)
 呼吸数:平均50回/分(15,20-30)
 脈拍数:平均70回/分(40-50,60-80)
 血圧:問題なし(CRT)
 尿のpH:6.75〜7.25(5-8)

日中の暑い時はパンティングが多めで呼吸数と脈拍数は高めでした。
夕方になってからはかなり落ち着きました。

いつもはいぬらぼと藍瑠さんの合計からの差分で体重を出していますが、今日は藍瑠さんを直接体重計に乗せてみました。
藍瑠さんがせっかく頑張ってくれたのですが、正確な数字は出ませんでしたw
尻尾が床にがっつり着いちゃってますからね。
次回チャレンジする時は、全体重がかかるような場所に体重計を設置して計測したいと思います。

さて、ちょっとしたものをDIYしはじめました。
多分今週中には完成するのでやがてお披露目されるでしょうw
天気持つかな?

そんなわけで日中放牧状態だった藍瑠さんのトレーニングのために近所の公園にいきました。

藍瑠さんに今いちばん必要なトレーニングは環境馴致です。
いまさらとも思えますが、大会会場か川みたいな犬生を送ってきたので、外の騒がしい環境で落ち着いた行動を取ることが得意とは言えません。
ボーダーなので落ち着きはらうレベルにするのは難しいかもしれませんが、徐々にステップアップしていければと思っています。

帰りに2匹のネコに会いました。
藍瑠さんはどちらかといえば関わりたくないというシグナルを発します。
2匹いたうちの1匹が立ち去った際には移動方向を注視しましたが、この5Mくらいの距離が藍瑠さんの近づける限界のようです。
ネコが向かってきたとして安全に逃げられる距離(逃走距離)なのでしょう。
表情に余裕はありますが、耳は完全にネコに向いています。

ここでいぬらぼがとるべき手段は大きく分けて2つあります。
・一つは進路を変えて回避すること。(程度はともかく感情をネガティブにさせない)
・もう一つは藍瑠さんの気持ちをポジティブなものに変えること。

今回は後者をとりました。
もし藍瑠さんが攻撃行動や恐怖反応を示すようであればまずは回避しますが、そのような反応は見られなかったので、少し距離をとってから環境馴致の一環として利用させてもらいました。

常に仲間うちというような環境では誰も彼もがフレンドリーですが、街中ではそうはいかないので、藍瑠さんにはその辺りを含めてガンバってもらいましょう。
看板犬って大変だなあw